タックル(釣り道具)

タックルレビュー 20ルビアスが登場!超軽量でモノコックなスピニングリール!150g(2000番)~215g(4000番)

ダイワの軽量スピニングリールのルビアスが2020年にフルモデルチェンジ。

本日、初めて手にとって確かめましたのでインプレします。

●目次

・20ルビアスとは?

・20ルビアスの自重はたったの・・・150g(2000番)~215g(4000番)

・20ルビアスのギアは?冷間鍛造で作られたタフデジギアを採用

・防水耐久性は?

・20ルビアスのレビュー(感想)

・20ルビアスとは?

2020年にダイワが汎用リールとしてリリースしたスピニングリール。

軽量でありながら強靭なスピニングリール。

相反する事をうまくバランスを取ったおすすめ出来るリール。

番手も2000~4000番まで広く揃っておりアジング、メバリング、シーバス、フラットフィッシュ、青物など幅広く対応が出来る。

・20ルビアスの自重はたったの150g(2000番)~215g(4000番)

アジングやメバリングで使われる2000番はたったの150g。

エギングなどで使用される2500番は155g

シーバスに使われる3000番は180g

青物やショアジギに使われる4000番は215g

この重量は驚異的だ!

比較対象としてステラ4000番は255g

重量が全てとは言わないが軽さは釣りにおいて武器となる!

・20ルビアスのギアは?冷間鍛造で作られたタフデジギアを採用

ザイオン製モノコックボディーの中に冷間鍛造で作られたタフデジギアを搭載。

シンプルな構造であるが為に、軽量であり強靭なスピニングリールに仕上げられている。

ギアは 冷間鍛造 で作られており最終仕上げの加工精度が高い為に動きもスムーズ。

軽さと強靭の両方を持ち合わせている為に様々なシーンで活躍すること間違い無し!

・防水耐久性は?

ダイワが得意とするマグシールを搭載。

マグシールとは固定部と回転部の隙間に磁性があるオイルを入れた構造であり海水の浸入を抑えることに効果的な構造。

長期的な使用を考えるアングラーであれば是非入手して頂きたい。

従来のマグシードは少し巻き重りを正直感じたが本商品はまったく感じずおすすめ出来る。

・20ルビアスのレビュー(感想)

私はステラの5000番をオールラウンドに使っている。

ステラ5000番と比較して驚いた点は軽さ。

店頭で持った瞬間に驚きを隠せず、友人に(これもってみて!)っとすぐさま言葉が出てしまった。

持った友人は(お!)っと従来のリールとはまったく異次元のレベルの軽さを体感。

更に、リールの製作精度が高い為に回転がスムーズ。

耐久面においても、 冷間鍛造 で作られたデジギアをモノコックボディーに搭載し強度的に申し分も無く、海水に対してもマグシールドを搭載し万全なスピニングリールといえおすすめ出来る商品であった。

【エギングなどにおすすめ】

【シーバスなどにおすすめ】

【青物などにおすすめ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。