マイタックル

きたっちのエギングロッド(ポセイドン スキッドロウ セカンドステージ)※2020年6月17日

最近はイカ釣りが人気なのでしょうか。

僕のエギングタックルを教えて欲しいとの声が!

うれしい限り(涙)

早速、エギングロッドについて紹介します。

概要

【メーカー】エバーグリーン

【品名】ポセイドン スキッドロウ セカンドステージ

【グレード】 SSSS-88L スラックジャーク88

【長さ】8.8ft

【適合エギ】2.5-4.0号 ※3号をメインに使ってます。

【重さ】106g

良い所

僕はエバーグリーンの竿が好き。

そんな個人的な趣味はどうでもいいですねww

さて、実際のところのどうなのか?って所なのですが、

一言で言うと使いやすいです。

エギングでのイカのアタリは非常に小さいです。

非常に小さいエギからのアタリを捕らえる事が出来るだけの軽量化と感度を持ってます。

更に、適度な長さを持った竿に仕上がってますので飛距離も出て気持ち良いです。

少々足場が高くても問題なく釣りが成立します。

また、ティップが適度に柔らかいためにエギを操作する際に違和感を与えない動きを演出してくれます。

最後にエバーグリーンらしいシャープな振り心地は健在です!

良く無いところ

問題無い範囲ではありますが短い竿と比べると少々感度が落ちるかもしれません。

当然と言えば当然の事ですね・・・

ただ、エギングにおいては【竿をかる~~~く持つ】事が基本となります。

かる~~く竿を持ってアタリを取る際に問題を感じたことはありません。

余り悪いところが見当たりませんので書くことが・・・

比較

世界最大の釣具シェアーを維持しているシマノと比較してどうなの?って事なのですが!

正直、シマノの最新エギングロッドを使ったことがわかりません。

では、面白くもなんともありませんよね。

って事でシマノのロッドと比較をします。

エバーグリーン スラックジャーク88 SSSS-88L

【長さ】2.68m

【重量】106g

【適合ライン】0.5~1.2号

【適合エギサイズ】2.5~4号

【定価】42,000円

シマノ セフィアエックスチューン S86M 【2020年7月発売予定】

【長さ】2.59m

【重量】107g

【適合ライン】0.5~1号

【適合エギサイズ】2~4号

【定価】53,000円

比較のまとめ

定価ベースで考えた場合はエバグリーンのほうが安くてよいです。

スペック面でみても、エバーグリーンの方が軽くて重いエギをコントロールできる竿に仕上がってます。

スペック差といっても誤差レベルであり同等レベルですね。

どちらの竿も秋の子イカちゃんから春の親イカまで対応出来るすばらしい竿と思います。

【参考】お手ごろスピニングリールの比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。