オフショア

現役釣りバカが【スロージギング用手巻きリール】の選び方やオススメリールを11機種紹介!

スロージギングに適した手巻きリールとは?

スロージギングでは中型~大型のベイトリールを使います。

なぜベイトリールなのか?って事なのですが、

ベイトリールはスピニングリールに比べて繊細な釣りができます。

例えば、フォールでのアタリの撮りやすさ。

スピニングでは取れないフォールでのアタリをベイトリールは取る事ができます。

ベイトリールはラインテンションを張った状態でメタルジグをフォールさせている為です。

フォールでのアタリを取る事はスロージギングにおいては必須のテクニックと言えます。

ジギングと言えば、一生懸命誘って食わせるイメージがあるかと思いますが、魚は落ちてくる餌に反応する傾向が強い為にフォールに重点をおいたスロージギングはスピニングリールよりベイトリールが有利となります。

スロージギングリールの選び方

リールの番手

ご自身が通われるポイントによって番手が異なってきます。

近海で浅場を狙う場合は糸巻き量が少ない小さめの軽いリールがオススメです。

深場でのアカムツ・キンメダイ狙いであれば水深が400mを超える場合もあるのでラインキャパがある大きめのリールが必要となってきます。

各場面に応じて説明します。

近海での青物・タチウオ・根魚・マダイなどを狙う

比較的小型の両軸リールがオススメです。

一般的に近海は浅瀬を狙う事が多いです。

浅瀬を狙うのに必要以上のラインキャパがある大きなリールを持ち込むとリール自体が重い為にタックルバランスが悪くなり感度を鈍らせてしまいます。

更に、タックルの重さはアングラーの負担が大きくなり釣りへの集中力低下の原因となります。

地域により多少の差はあると思いますが、オシアジガーの番手で表現すると1000~1500番が扱いやすいです。

中深海でアカムツ・黒ムツ・キンメダイを狙う

ムツ類やキンメダイを狙う場合は中深海から深海釣りの領域です。

アカムツは200mちょっとの水深が多いです。

キンメダイは200m~400mちょっとまで狙う事が多いです。

黒ムツは多くの水深で幅広く釣れるイメージです。

この事を考えると水深400mは狙えるタックルを準備する必要があります。

ラインキャパとしては600m程度はほしいのが本音です。

ただ、ムツ類とキンメダイは大型になる事は少ない為に余りに太い糸を使う必要ありません。

オシアジガーの番手で表現すると2000~3000番がオススメとなります。

中深海で大型のカンパチやカンナギを狙う

大型のカンパチやカンナギを狙う場合は深場であり更に引きが強烈である為に大型のリールを必要とします。

深場である時点でラインキャパが必要となるのですが、更に対象魚の引きが強烈である為にラインを太くする必要があります。

太いラインを多くストック出来るラインキャパがある大型のリールが必要となります。

オシアジガーの番手で表現すると4000番以上は必要となってきます。

リールのギア比

スロージギングにてギア比は一択と考えてください。

ズバリ、ハイギア一択です。

スロージギングにおいてハイギアである理由は感度が良い!の一言に尽きます。

同じ距離をハイギアとノーマルギアで回収するとハイギアの方が回転数が少なく済みます。

少ない回転数でアングラーが回収出来ると言うことは、リーリング時の魚からの小さなアタリを逃さない様に集中出来ると言うことになります。

ただ、余りに大きな対象魚を狙う場合や、腕力に自身が無い方はノーマルギアを選ぶ選択も有り!と思います。

現役釣りバカ厳選!スロージギング向けオススメ手巻きリール。※入門者向け

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 17 グラップラー 300HG

  • ギア比:6.2
  • 最大ドラグ力(kg):7.0
  • 自重(g):325
  • 糸巻量 PE(号-m):2-380、3-250、4-190
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):84
  • スプール寸法(径mm/幅mm):43/25
  • スプール下巻ライン:1/3、2/3

非常にシンプルな構造となっていますが、入門者がほしいレベルワイドがついており非常に扱いやすいモデルとなります。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 トリウム 1500HG/

  • ギア比: 6.3
  • 最大ドラグカ(kg): 7
  • 自重(g): 435
  • 糸巻量 PE(号-m): 2-500、2.5-400、3-320
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 97
  • スプール寸法(径/幅)(mm): 49/31
  • ハンドル長(mm): 73.4
  • ベアリング数BB/ローラー: 3/1

シマノがジギング入手者向けに全力で作り上げたジギング専用リールです。

ジギングに必要とされるタフを十分に盛り込んだモデルです。

ただ、ジギングに焦点を絞って開発されたモデルである為にレベルワイドは付いておりません。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 キャタリナ 15H

  • 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):99
  • ギア比:6.4
  • 自重(g):430
  • 最大ドラグ力(kg):8
  • 標準巻糸量 PE(号-m):2-500、2.5-400
  • ハンドル長さ(mm):75-85
  • ベアリングボール/ローラー:4/1

ダイワがジギング専用モデルとして投入したキャタリナです。

真っ黒な見た目が印象的なリールです。

価格もジギングリールとしてはお手頃で入門者にもってこいなリールとなります。

現役釣りバカ厳選!スロージギング向けオススメ手巻きリール。※中級者向け

シマノ(SHIMANO) リール オシアジガー Fカスタム 2000NRHG

  • ギア比:6.2
  • 最大ドラグ力(kg):10.0
  • 最大ドラグ力(kg):10.0
  • 自重(g):605
  • 糸巻量 PE(号-m):3-400/4-300/5-220
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):117

シマノ最高峰のジギング専用リールです。

ベースとなるアジアジガーにフォールレバーをつけたモデル。

スロージギングに必須テクニックとなるフォール速度を自在にコントロールできます。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール ジギング 17 オシアジガー 2000NR-HG

  • ギア比:6.2
  • 最大ドラグ力(kg):10.0
  • 自重(g):595
  • スプール寸法(径mm/幅mm):60/25
  • PE糸巻量(号-m):3-400、4-300、5-220
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):117
  • スプール下巻きライン:1/3、2/3

17年よりモデルチェンジを行っていないジギング専用ベイトリールです。

言い換えれば、モデルチェンジをする必要が無いレベルにまで完成度が高いリールとなります。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 15 ソルティガ  15H-SJ

  • 巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):100
  • ギヤー比:6.4
  • 標準自重(g):460
  • 最大ドラグ力(kg):8
  • 標準巻糸量 PE(号-m):1-800/1.5-600/2-500/2.5-400/3-300 ※ベイジギングセンサー+Si/棚センサーブライトを使用。
  • ハンドル長さ(mm):85-95
  • ベアリング(ボール/ローラー):8/1

ダイワ最高峰のジギングリールとなります。

キャタリナの上位モデルとなります。

ジギングに求められるタフさは十分に備えており滑らかなリーリングが良いリールとなります。

現役釣りバカ厳選!スロージギング向けオススメ手巻きリール。※上級者(マニア)や深海釣り向け

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 オシアジガー 4000HG(右)

  • ギア比: 5.1
  • 最大ドラグ力(kg): 18
  • 自重(g): 790
  • スプール寸法(径/幅)(mm): 73/33.4
  • PE糸巻量(号-m): 3-1200、4-900、5-700、6-580

深海ジギングの夢を叶えてくれる大型のリールです。

ラインキャパが多い為に太い糸を使い大型の魚とのファイトもできます。

電動リールを使わず、腕力勝負で大型魚を手にしたい!って人にオススメモデルとなります。

アルファタックル マーフィックス G-custom N4-RH

■ギア比:4.4:1

■ボールベアリング:4

■自重:846g

■糸巻量(PE/号):#1.5-約1600m #2.0-約1200m #2.5-約1000m #3.0-約800m #4.0-約600m

■最大巻上長(1回転):100cm

■最大ドラグ力:10kg

2020年モデルのマーフィックスです。

基本設計は歴代変わっていません。

巻心地はシマノやダイワの様なシルキーな感じでは無くゴリゴリした感じでいかにも壊れにくくタフに仕上がっているっと感じます。

ドラグはレバードラグを採用しており慣れるのに少し時間が必要です。

スタジオオーシャンマーク ブルーヘブン L50Hi/R-LB(17)/AE85

  • ■ギア比:6.3:1(MAX SPEED 110cm)
  • ■ドラグMAX(kg):10
  • ■ベアリング:ACBB×1、Ball×8、Roller×1
  • ■重量(g):515
  • ■ラインキャパシティー(PE-m):4-450、3-650、2-1000、1.5-1200(エコノマイザー装着時4-300、3-400)

性能どうのこうの言うリールではありません。

スタジオオーシャンマークのブルーヘブンでジギングをしたい!

デザインが気に入ったから使う!という方へオススメです。

ドラグはレバードラグ採用されており安定したドラグ性能を期待できます。

エバーグリーン(EVERGREEN) オケアノス

  • ギア比:7.2:1 自重:510g
  • 実用ドラグ力:58.8N/6.0kgf N(ニュートン)とは力を表す単位で、1kg=9.8Nです。
  • 糸巻量:PE 1.5号-650m、2号-500m、2.5号-400m
  • 最大巻上長:106cm
  • ベアリング数:9

ジギングを長年しているアングラーであれば一度は憧れたリールではないでしょうか。

非常に高額である為に持っているアングラーは少ないと思います。

アングラーの所有欲を満たしてくれるリールとなります。

Accurate ベイトリールEXロングハンドル仕様 [BV2-500N-B](オールブラック・右ハンドル)

  • ギア比:6:1/3:1
  • 巻き取り長(ハンドル1回転あたり/cm):114/58
  • 自重:425
  • 糸巻き量(PE号 m):3号510m 4号375m 5号300m
  • 2スピード

アメリカ製のジギングリールです。

日本製とは一味違ったリールでスロージギングをしてみたい!っと考えている人にオススメとなります。