伊島沖

徳島県伊島沖(大鱗)の落とし込み/ジギングの釣果結果 2020年8月8日

伊島沖の落とし込み釣りの状況

さーいよいよ2020年も暑い夏休みに突入しました!

って事で長期休みの初日から伊島沖に落とし込み釣りに行ってきました。

僕が一番好きな釣りですね。

メンバーと雑談をしていると朝一のポイントに到着。

水深は30~40m位。

ベイト反応は良好。

そして、船の集まりも良好ww

船の集団の中に入らず少し離れたポイントから探りを開始しました。

魚探の反応通りにすぐにベイトがかかりました。

リーチっと思いそのまま海底へ・・・

ベイトが海底に着いてしばらくすると怪しい動きが!

ツバスが釣れました!

朝一の反応は良くてまだまだラッシュは止まりませんでした。

ベイトはすぐに釣れるし本命もバンバン当たってきました。

ベイトが底について少しするといつもの独特のファイトを見せてくれるマダイが2連で釣れました。

綺麗なマダイですね!

しかも食べごろww

バンバン釣れる中、石?って感じで上がったきたのはガシラさんでした。

余りにファイトを見せないとでゴリゴリ巻いたら目ん玉が飛び出してしまいました・・・

水圧ってすごいんですね!

そして、初の落とし込み経験をするN君もだんだんとコツを掴んできたのか!

食べごろのマダイをゲット!

朝の地合いをものにできた一匹でした。

さすが!

その後もラッシュは止まらず、僕は更に欲を張りまして、重りにメタルジグを使いました。

サビキで落とし込みをしてメタルジグでも釣ってやろう大作戦です。

そして、見事に!

ホーボーとツバスが釣れました!

欲張り作戦成功しました。

やはり釣りは良くを張るもんですね(⌒-⌒)ニコニコ…

その後も欲張り作戦をしているとメタルジグにボーボーが釣れました。

ホーボーマンションに突入か!?

って思いましたが、ホーボーラッシュもここまで。

ベイト反応が薄くなってきたので場所移動。

移動先ではベイトはいるのですが食いが悪い。

潮が動いていないのか少々厳しい感じ。

あかん!

更に場所移動!

ランガンを繰り返すも纏まったベイト反応が得られずバンバン探す。

そして、ベイトどっさりポイントを発見。

水深はちょっと深くなって80m位でしょうかね。

表層はシイラが見えてました。

ひとまず、表層のシイラは無視して居るであろうマダイとブリ狙いで釣りしました。

ベイト反応の割に食いが悪い。

しかし、他のポイントに比べるとまだ良いって事で厳しい状況だったのですが同じポイントで続行!

なんとかベイトを掛けて底まで落とすと

シマアジの親戚みたいなのが釣れました。

シマアジの次に美味しいらしいです。

そして、ついにこのポイントでも地合い突入!

ツバスとマダイのダブルヒット!

いや、正確に言えば、もっと釣れていたかも!

僕が見えてないだけでw

そして、ブリラッシュに突入!

僕にもブリがヒット!

ブリのパワーに僕のハートが折れそうになるながら、

更に、細いサビキを使っているので切れない様にギリギリのファイトをして見事ゲット!

もりぞうとダブルヒットでした。

そして、二人共力尽きました・・・

なかなかのファイターだったので。

ふと前を見るとブリを3匹?2匹?釣っているイッシーさんが・・・

強者や。。

僕は一匹釣っただけで満足でしたw

その後もシイラやらマダイも釣ってベイトどっさりポイントは終了~

さ~時間的にそろそろ終了になってきて最終ポイントへ。

僕は釣れませんでしたが、メタルジグで2匹のサワラが釣れました。

やはり、サワラを釣るならメタルジグですね!

歯が鋭いのでサビキではなかなかとれないので!

って事で今回はここまで終了です。

また、次回楽しみにしてくださいね(⌒-⌒)ニコニコ…

それにしても釣りすぎた・・・

お世話になった遊漁船【大鱗】

大鱗のHPはこちらへ

問い合わせ番号:090-9556-5106

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。