シーバスのおすすめタックル

防波堤からシーバスを釣るオススメのスピニングリール14選!

シーバス釣りに適したスピニングリールとは

シーバスが釣れるエリアは様々です。

河口、港湾、テトラ帯、外用向き防波堤、サーフなど。

釣りをするシュチュエーション毎に使うタックルが変わってきます。

そんな事を言われても何を選べば良いのかわからない!

って方に最後まで読んで頂ければ参考になります。

入門者向けにオススメのスピニングリール

【シマノ】 17 アルテグラ C3000HG 

  • ギア比:6.0
  • 実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
  • 自重(g):240
  • スプール寸法(径mm/ストロークmm):46.5/14.5
  • ナイロン糸巻量(号-m)/フロロ糸巻量(号-m)/PE糸巻量(号-m):2.5-180、3-150、4-100/2.5-160、3-130、4-100/1-400、1.5-270、2-180
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):88
  • ハンドル長(mm):55

上位機種の性能を受け継いだお手頃商品です。

そこそこの性能は手にしたいが、上位機種まではちょっと買えないっと思われている入門者へオススメしたいモデルです。

【ダイワ】18 レガリス LT3000-CXH

  • 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):93
  • ギア比:6.2
  • 自重(g):220
  • 最大ドラグ力(kg):10
  • 標準巻糸量 ナイロン(lb-m):8-150、10-120、12-100
  • 標準巻糸量 ブレイド(号-m):1-200、1.2-190、1.5-170
  • ベアリング(ボール/ローラー):5/1

ローター部分の肉抜きがされておりコストパフォーマンスが良いリール。

初心者の方がシーバスフィッシングを始めようって思う人に手に取ってもらいたいリールです。

【ダイワ】20 レブロス LT3000-CH

  • ギア比: 5.6
  • 1回転巻取り長(cm): 84
  • 標準自重(g): 230
  • 最大ドラグ力(kg): 10.0
  • ハンドル長(cm): 55
  • ハンドルノブタイプ: T
  • ベアリング数(ボール/ローラー): 4/1

この値段でよくぞここまで仕上げた!

っとダイワを褒めたたいたいスピニングリール。

管理人もついつい購入してしまうレベルの仕上がり。

シマノの同等価格品と比較した記事も参考してください。

中級者向けにオススメのスピニングリール

【シマノ】 20 ヴァンフォード C3000HG

  • ギア比:6
  • 実用ドラグ力(kg):3.5 / 最大ドラグ力(kg):9.0
  • 自重(g):180
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):89 / ハンドル長(mm):55
  • スプール寸法(径/ストローク)(mm):47/17
  • 糸巻量:ナイロン(号-m) 2.5-180、3-150、4-100 / フロロ(号-m) 2.5-160、3-130、4-100 / PE(号-m) 1-400、1.5-270、2-200
  • ベアリング数(BB/ローラー):7/1

中級者モデルでここまでの軽さがでたのか!?っと思います。

軽量化された20ヴァンフォードはシーバスフィッシングにおいて大きな武器になります。

【シマノ】 シーバス 18 エクスセンス CI4+

  • ギア比:6.0
  • 実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
  • 自重(g):195
  • スプール寸法(径/ストローク)(mm):46.5/14.5
  • ナイロン糸巻量(lb-m):8-130、10-110、12-85
  • フロロ糸巻量(lb-m):8-110、10-90、12-80
  • PE糸巻量(号-m):0.8-300、1-220、1.2-150

軽量でハイスペックなシーバス専用モデルです。

専用という言葉だけで多くを説明する必要は無いモデルとなります。

番手は3000と4000がありますので通われるフィールドに合わせて選択ができます。

【シマノ】 20 ツインパワー C3000XG

  • ギア比: 6.4
  • 実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg): 3.5/ 9.0
  • 自重(g): 215
  • スプール寸法(径/ストローク)(mm): 47/17
  • 糸巻量:ナイロン(号-m) 2.5-180、3-150、4-100/ フロロ(号-m) 2.5-160、3-130、4-100/ PE(号-m) 1-400、1.5-270、2-200
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 94
  • ハンドル長(mm): 55
  • ベアリング数 (BB/ローラー): 9/1

驚きのなめらかな回転性能をもったリールです。

目を閉じてリーリーングするとステラと区別が付かないレベルです。

ステラまではちょっと・・・買えないって人にオススメしたいモデルです。

【ダイワ】 19 セルテート LT3000-CXH

  • スプール径:φ48
  • 標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 8-150 / PE(号-m) 1.0-200
  • 自重(g):210
  • ギヤー比:6.2
  • 最大ドラグ力(kg):10
  • ベアリング (ボール/ローラー):10/1
  • ドライブギア直径:φ32

実際に手に取ってみるとわかるのですがリールの総重量以上に巻心地が軽いです。

入門者用モデルから一歩進んだリールを手に入れたいと思う方におすすめです。

【ダイワ】20 ルビアス LT3000S-CHX

  • 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転): 93
  • ギヤー比: 6.2
  • 自重(g): 180
  • 最大ドラグ力(kg): 10.0
  • 標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 6-150、8-100/ PE(号-m) 0.8-200、1.0-190
  • ベアリング (ボール/ ローラー): 9/ 1
  • ハンドル長さ(mm): 55
  • ハンドルノブ仕様: HG-T

イグジストと同等の軽量化が出来ています。

更に、巻心地もイグジストと同レベルに仕上がっています。

もった感触は最上級モデルに匹敵しておりルビアスまではちょっと・・・

って方にオススメしたいモデルです。

【ダイワ】18 カルディア LT3000-CHX

  • スピニングリールサイズ:3000
  • 自重(g):195 最大ドラグ力(kg):10
  • 標準巻糸量 ナイロン(lb-m):8-150、10-120、12-100 PE(号-m):1.0-200、1.2-190、1.5-170
  • 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):93 ギヤー比:6.2
  • ハンドル長さ(mm):55 ハンドルノブ仕様:T型
  • ベアリング(ボール/ローラー):6 / 1

上級者向けにオススメのスピニングリール

【シマノ】 18 ステラ 4000MHG

  • ギア比:5.8
  • 実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):7.0/11.0
  • 自重(g):255
  • スプール寸法(径/ストローク)(mm):52/19
  • ナイロン糸巻量(号-m):2.5-160、3-120、4-90
  • フロロ糸巻量(号-m):3-110、4-90、5-65
  • PE糸巻量(号-m):1.2-250、1.5-200、2-150

実際に僕自身が使っているリールです。

ステラは巻き取り軽さ・剛性・剛性などリールに求めらるスペックを高次元でバランスが取れたリールとなります。

【シマノ】16 エクスセンス LB C3000MXG

  • ギア比:6.6
  • 最大ブレーキ力(kg):3.0
  • 最大ドラグ力(kg):10.0
  • 自重(g):225
  • スプール寸法(径mm/ストロークmm):47.5/14.5
  • ナイロン糸巻量(号-m):1.5-165、1.7-150、2-130
  • PE糸巻量(号-m):0.8-230、1.0-180、1.2-150

シーバスはフックアウトし易い魚です。

フックアウトし易い魚をキャッチする為に生まれたレバーブレーキ付きスピニングリールとなります。

レバーブレーキの扱いが少し特殊な為に上級者向けモデルとなります。

【シマノ】 17 エクスセンス C3000M HG

  • ギア比:6.2
  • 実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):6.0/11.0
  • 自重(g):245
  • スプール寸法(径mm/ストロークmm):51/17
  • ナイロン糸巻量(lb-m)/フロロ糸巻量(lb-m)/PE糸巻量(号-m):10-160、12-120、16-90/12-110、16-90、20-65/1.2-250、1.5-200、2-150
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):99
  • ハンドル長(mm):55

ステラ同様のMgボディーを搭載したシーバスモデル。

とにかくシーバス釣りが好き!っという方にオススメしたいモデルです。

【シマノ】 19 ヴァンキッシュ C3000MHG

  • ギア比:6.0
  • 自重(g):170
  • 実用ドラグ力(kg):3.5 / 最大ドラグ力(kg):9.0
  • スプール寸法 (径/ストローク)(mm):47/17
  • ナイロン糸巻量(lb-m):8-130、10-110、12-85 / フロロ糸巻量(lb-m):8-110、10-90、12-80 / PE糸巻量(号-m):1-190、1.2-150、1.5-120
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):89

軽さを武器に攻めの釣りでシーバスを釣りたい!

っと思っている方にオススメしたいモデルです。

上位機種になるかわかりませんが、ステラより軽いです。

【ダイワ】 18 イグジスト LT3000-XH

  • 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転): 93
  • ギヤー比: 6.2
  • 自重(g): 195
  • 最大ドラグ力(kg): 10
  • 標準巻糸量 ナイロン(lb-m): 8-150、10-120、12-100
  • 標準巻糸量 PE(号-m): 1-200、1.2-190、1.5-170
  • ベアリング (ボール/ローラー): 12/1

ダイワ最高峰の汎用スピニングリールです。

触った瞬間に感じる事は【軽い!】って事です。

更に、ハンドルを回した瞬間にもう一度【軽い!】っとなります。

リーリングの感触としてはスムーズそのものです。

シーバス釣りに適したスピニングリールの番手

小型河川・港湾部向けのオススメの番手

港湾部では大遠投する事は少ないです。

どちらかと言えば、ピンポイントにルアーを投げる方が釣果アップを望めます。

停泊しているボートの際や堤防の足元ギリギリにキャストし足元をルアーで探る事で釣果アップする事があります。

繊細なキャストを求められる港湾部では3000番前後がオススメの番手となります。

中大型河川・磯・サーフ向けのオススメ番手

大型河川・磯・サーフは飛距離を求められるシチュエーションが多いです。

また、大型の青物が釣れる事も想定し比較的大きめのスピニングリールがオススメとなります。

具体的な番手としては糸巻き量が多い4000番前後がオススメとなります。

シーバス釣りに適した剛性と軽さ

高剛性スピニングリールのメリット

スピニングリールのベールを動かす動作一つにとってもかっちり動くリールの方がアングラーの負担が減り、釣りへのモチベーションが上がります。

また、ボディー本体の剛性が高いとラインから入ってくる潮の状況情報や魚からの小さなバイトの情報が的確に捉える事ができます。

軽いスピニングリールのメリット

長時間の釣行をしていると軽いリールは疲れにくく、アングラーのモチベーションを維持し易いです。

また、重いスピニングリールを使っていた時に感じ取れなかったラインからの情報をキャッチ出来る事も大きなアドバンテージとなります。

シーバス釣りに適したスピニングリールのギア比

結論から言えばハイギアがオススメです。

ハイギアを使うメリットは多くあるのですが大きくは2点です。

1点目はリーリーング(ハンドルを回す速度)をノーマルギアに比べてゆっくり出来る事です。

ゆっくりとリーリングする事で今まで感じられなかった小さな変化を的確に捉える事ができます。

一言でいうと感度が上がります。

2点目はギア比が高い為に早くルアーを動かせる事です。

早い動きにしか反応しない魚はいます。

早い動きにしか反応しない魚をバイトに持ち込む事が出来るのがハイギアとなります。

つまり、ルアーの動かせる速度の幅がハイギアは大きいです。

最後にデメリットも紹介します。

ハイギアのデメリットはリーリング時にハンドルが重い事につきます。

ノーマルギアやパワーギアに比べて初動の動きは重いです。

ただ、最近のリールは軽量化が進み、部品の製作精度・組立精度がアップした為に大きなデメリットにはならないのが現状です。

きたっちが使っているシーバス用リール

きたっちのシーバスタックル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。